担当直通080-6657-4043

電話受付(月~土)9:00~19:00

ここから本文

塗装前の流れを軽くご紹介いたします!!

こんにちは、今泉建装の今泉ですembarassed

梅雨に入りぐずついたお天気が続いていますね

また、熱中症にも気をつけてこまめな水分補給をしていかないとですね!

さて、今日は我々がペンキを塗る前にやる外壁塗装には必要なケレン作業からの流れを紹介します。


ケレン作業とは??

鉄部の古いサビや塗膜を除去する作業のことです。ケレン作業を省略してしまうと塗料の密着度がおちてしまったりサビや異物の上に塗料を塗っても

その箇所は厚みができてしまいムラになり綺麗に仕上がりませんしどんなにいい塗料を使ってもその効果を発揮できないのです。

ケレン作業は主に手工具や電動工具を使用してサビや異物をおとします

サビていない部分でも塗料が乗りやすくなるようにペーパーでやする作業もおこないます。

ケレン作業が終われば次は錆止めです!!

錆止めとは金属の腐食を防止することです。

サビの原因の酸素や水を除去することで腐食を防ぎます。

サビが多ければこの錆止めを二回塗ることもあります。

錆止めが終ったらいよいよ色が塗れるのです。

色を入れるときは二回塗って下地が透けないようにし色がまだらにならないようにするためです

基本的には下塗りー中塗りー上塗りの三回塗りをします!

塗料にも種類があり以前に紹介した遮熱塗料だったら温度が上がるのを防ぎ痛むのを防止する効果があるのですがケレン作業や下地処理を

しっかりと行わなければ効果が薄くなりすぐにだめになってしまうのでとても下地処理は重要なのです

下地処理はまだたくさんあり高圧洗浄やコーキング作業、養生など沢山あります。

今回は少しではありますが流れの紹介をさせていただきました

本日も最後までブログを読んで下さり有難う御座いました。embarassed

お電話からのお問合せ

担当:今泉

担当直通

080-6657-4043

または(代表)025-277-3203

電話受付(月~土)9:00~19:00

インターネットからは24時間受付中

外壁塗装・屋根塗装・塗替えリフォームは新潟市の今泉建装へ。新潟市江南区北山161-1

menu