担当直通080-6657-4043

電話受付(月~土)9:00~19:00

ここから本文

シーリングについて。

シーリングを打ち替えもしくは打増しを行うが打増しでよい場合と、打替えでないといけない場合があります。打替えか打増しかまた、シーリングの種類・シーリングの打ちしろ(厚み)など十分検討し判断します。

●シーリング材の種類と特徴

種 類 特 徴
ポリウレタン系
(ノンブリードタイプ)
耐熱性、耐候性は劣るが、塗膜や目地周辺の非汚染性(ノンブリード)に優れています。一般的に塗装する場所に使用される。
変性シリコン系 耐候性に優れています。目地周辺の汚染も少なく、柔軟性があるので伸縮の強い金属類にも使用が適しています。一般的に塗装しない部分(露出する部分)へ使用される。
シリコン系 耐候性に優れています。ガラス類によく接着する特性があります。基本的には塗装できません。また、目地周辺を汚染する可能性が高いため汚染防止処理が必要。
長期耐久型
ハイクォリティシーリング
非常に高い耐久性・耐候性がすぐれたシーリング材。
より長期間防水性を維持します。

今泉建装でもシーリングの御見積を致しますお気軽にご相談ください。

お電話からのお問合せ

担当:今泉

担当直通

080-6657-4043

または(代表)025-277-3203

電話受付(月~土)9:00~19:00

インターネットからは24時間受付中

外壁塗装・屋根塗装・塗替えリフォームは新潟市の今泉建装へ。新潟市江南区北山161-1

menu